2009年10月31日土曜日

秋。



アロハシャツ、さっそく型紙を切り取って始めました。生地はどれにするかレオンに聞いたら











ねずみ色に飛びついた。










れんが色のが一番かわいい気がしたけれど、レオンは子年だし、ではこれで。






サンノゼはようやく雨の季節が始まっている。夕暮れも、秋らしいやわらかい雲がいっぱい。


















用事があってレオンをオリヴィエに預けて外出し、夕方戻ってきたら窓辺でお出迎えされた。ジャックオランタンは二人で午後に作ったみたい。













窓に空が反射して、とてもきれいだった。






















2009年10月28日水曜日

アロハのお土産。



サンノゼに帰ってきたら、アパートの窓が、外壁の改修ですっぽり覆われていた。













ペイントしてるのは大人数のメキシカンチームで陽気な歌声がわんわん聞こえてくる。













帰ってきて一週間もたったけど、楽しかった休暇を三人ともかなりひきずっている。引きずり方は人それぞれ。





オリヴィエは、仕事だけの日々は嫌だ!と言って、料理に力を注いでいる。週末はシュークリームをつくり、月曜はパンナコッタのラズベリーソース添え。












1パックのラズベリーをぜいたくにこして、色が変わらないようにライムを絞り、酸味をまろやかにするためにちょっと砂糖を加えただけらしいのに、すっごくいい味。





わたしは、レオンのアロハシャツを縫ってみようかなあと思っている。型紙とって縫うなんて、中学校の授業のパジャマ以来だけどどうかしら。











カイルアのファブリックマートで。ほんとうは明るい色を探していたけどピンとこなくて、隅にあった数シーズン前の特価コーナーで見つけたもの。わたしには何作ろうかなあ。















2009年10月26日月曜日

虹のくに。



10月17日、夜の便でサンフランシスコへ






休暇ももうすぐ終わり。











午前中はラニカイビーチでレオンとボディボードでぷかぷかした。













初めてだったオリヴィエもすっかりオアフを気にいっちゃって、来年はノースかカイルアあたりでバケーションレンタルしたいと言っている。













しっかり足をふんばって、ボードにつかまるレオン。










昼前にあがって、ワイキキでホテルのチェックアウトをし、午後はノースへ。



初めてノースをドライブした日、オリヴィエは、思ったよりものんびりしたその風景にびっくりしていた。世界でこれだけ夢のように語られているノースなのに、よくホテルが林立せずに済んでるねって。
そういえば、去年マウイ島へ行く飛行機の中で隣に座った女性からこんな話を聞いたんだった。ノースショアは、地元の人たちが大型ホテルの開発を反対したから、まだ昔ながらの風景が保たれているって。







さあ、もう帰ろう、とレオンを海からあげたとき。












ラニアケアのビーチに虹がふたつかかった。


フランスでは、虹がきれいに端から端までかかったら願いごとが叶うんだって。






目は腫れっぱなしのレオン。とってもとっても楽しかったみたい。











また来年も来れたらいいねえ。









2009年10月25日日曜日

ノースでウミガメ。






10月16日、六日目



この日は一日ノースショア。

オリヴィエがラニアケアでサーフィンをしている間、波間に3回もウミガメがやってきた。ウミガメ見れたら明日もサーフィンいっていいよ、と宣言したけど、こんなにすぐに会えるとは。










加えてこのあと、ビーチの端にある岩場で藻を食べてる三匹のアオウミガメまで。


スキューバダイビングに行くとき、インストラクターに海中で会いたいものを聞かれると、ほぼ毎回ウミガメをリクエストする。初めて海の中で見たときの、空を飛ぶようなあの優雅な泳ぎはきっと一生忘れられない。


この日も、サーフィンからあがってきたオリヴィエにレオンを預けて、40分間、じいっとこの三匹を見てた。











そんなに好きなの、それでウミガメっていうと何を思う?とオリヴィエに聞かれて、考えてみたら「浦島太郎」。頭の中ではウミガメが、太郎を乗せてやっぱり優雅に泳いでいる。玉手箱の部分は、説明するのがちょっと難しかった。


じゃあ結論は、シマは出るなってことだ、というのがオリヴィエの解釈。そうだったっけ?












地元のスーパーFoodland で二日目に買ったボディボード。レオンは海の中でつかまってぷかぷかしてるのが好きだけど、陸にあがっても













ボードの上で寝そべったり立ったり。




もう帰ろうね、と抱きかかえると、もっと遊びたいんだとやっぱり泣き叫んだ。



初日から毎日。午前と午後に繰り返されて、これが旅行中に一番困ったことだった。2時間も3時間も遊びきって、お昼寝もせずに疲れているはずなのに。









夕方から、レオンの目のまわりがぽってりと腫れだした。日焼け止めが強すぎたのかしら。









2009年10月21日水曜日

ウラウラ。


10月12日、二日目



二日目も早くに目覚めて、この日は朝7時に Leonard's bakery のドーナツ、マラサダを買って朝ごはん。

8時をすぎると観光客でお店の外まで列ができるほどだけど、7時は地元の人でいっぱいだった。ほとんどの人が半ダースとか10個とか箱で買って行く。誰かが楽しみに待ってるんだろうね。










この日は一日、ノースショアへ。



ハレイワでRKちゃんおすすめのプレートランチを食べて、あとはププケアともうひとつのビーチでパシャパシャ。














日焼けたっぷりの小さな男の子たちがレオンと仲良く遊んでくれた。










そういえば、オリヴィエに「フラ」の話をしてたら最初、意味が通じなかった。

Hula 。フランスではHを発音しないから分からなかったみたい。しかもフランスでは、「ウラウラ」という。








だから Oahu もオアウ。同僚に、休暇はどこに行くの?と聞かれて「オアウ、オアウ」と何度も言ったけど通じなかったって。Hawai'i だって「アワイ」。

同僚にからかわれて以来、必死にHを発音しようとしてるけど、頑張りすぎて、ハングルの激音みたいになっている。





心配していた髪は、ソフトワックスでなんとかこの通り。








でも海に入るとすぐに、暴風にさらされた鳥の巣みたいになる。オリヴィエには、クリスマスツリーと言われた。帰ったら、すぐにサロンに予約電話いれるわ。


2009年10月19日月曜日

オアフ島。





親子三人で一週間、オアフ島に行ってきました。












北カリフォルニアと違って、海があたたかいから毎日毎日ビーチが楽しくて。












ワイキキに宿をとり













南東部のカイルアやラニカイのビーチへ行くか














のんびり1時間のドライブで












ノースショア。












レオンもこんがり焼けてきました。












2009年10月11日日曜日

improve your english---




英会話のベルリッツより。ドイツの沿岸警備隊員。





video







What are you thinking about?








夏のおわりの。










休暇で一週間、ハワイに行ってきます。












ビーチでゴロゴロしてこよう。













2009年10月5日月曜日

青い手紙。



先日、わたしの机の引き出しから、レオンがカードを一枚拝借していった。crane & co. の青い鳥がエンボス加工されてある、お気に入りのカード。












クレヨンでけっこう意図ありげに描き込んだあと、はいどうぞと差し出された。手紙とかカードとか、そういうコンセプトをまだ教えてはいないけど














手紙をもらった気分。

何かなあと素直に見てみたら、あら。青とオレンジを使ったのは、たぶん偶然じゃない。もう一羽、青い鳥を描いてくれたんじゃないかしら??








そして夕飯のあとは、三人で本屋さんへ行った。子供用の棚を見ていたら、挿絵がとてもきれいな本が目に入った。
アメリカの絵本作家、Arnold Lobel の Grasshopper on the road













黄緑と朱色の二色しか使っていないのに、とってもいい風景。オリヴィエと二人で思わず見とれてしまった。
















2009年10月2日金曜日

パパと一緒。








自分の帽子はいくつもあるのに。










なんだかパパのが好きなんだわ。






こっちは5月の写真。もう今じゃあスリングは使えないなあ。






動画。Tシャツ君と一緒。
最後の winner ポーズは最近のお気に入り。33秒あります。



video



Il danse avec An-pan-man.