2012年7月31日火曜日

レオンのパター








レオンがパパとゴルフへ通うようになりました。自分用のパターを買ってもらい、一緒にカートに乗ってまわり、グリーンに乗ったときだけふるらしい。
















パパとふたりだけで、というのが嬉しいらしくて、毎回とびはねながら喜んで行ってます。出掛けに、エマー、エマー!と連れていってと泣くエマに、レオンはもう大きいお兄ちゃんなの、エマはまだちっちゃいからね、とレオンがフランス語で大まじめに言い聞かせてて、エマはうんうんうなづいている。やりとりがかわいくて笑えます。





















2012年7月29日日曜日

ライム







隔週で通う大型スーパーのコスコ。生活用品のほかにもソーセージ、ラム肉、クロワッサン、ヨーグルト、トマト、ベルペッパー、ネクタリン、オーガニックのブルーベリーなど、生鮮食品も買い込みます。それぞれ箱入りなどで特大だけど、今やエマも含めて4人かなり食べるのですぐに使い切ってしまう。


5パウンド、約2.3キロのライムも6ドル弱でした。これはメキシコ産で、スーパーで買うよりずっとずっと果汁がいっぱい。













ペデュケアをしてもらうネイルサロンに、毎週末ベトナミーズのお魚屋さんトラックがくるので、とれたてのジャンボシュリンプを買います。グリルにして、ライムをしぼるとそれはやみつきにーー










2012年7月25日水曜日

兄を真似る







おにいちゃんが好きでいつも追いかけてるエマ。同じがいいので、むずかしいことでも一生懸命真似します。












ヘンな顔、コワい顔がブームのレオン。












お兄ちゃんのパワーはすごいもんねーーー




















2012年7月23日月曜日

子供服の買い物







フランスでは子供服がかなりかわいくて、年に一度だと思って思い切って買います。色がもうきれい。














土地で似合う色も違うし、フランスではシックな色がかっこよくて、カリフォルニアやテキサスでは日差しが強いから明るくて強い色がきもちいいと思うけど、やっぱりほしくていろいろ持って帰ってきました。



















2012年7月21日土曜日

雨と雷








テキサス南部は雨がつづいています。晴れたと思っても、また黒い雲がやってきて雨と雷。今年は特に雨が多いらしく、運悪く運転しているときに降られたら滝のような降りと横しぶきで前が見えず、警告ウィンカーをつけながら徐行運転しました。雨の後は蚊が増えるのもこわい。



短い晴れ間にプールにかけこみます。













日差しがきついのでラッシュガードを着るんだけど、生地がよれよれなので新しいのを買いました。サンタクルーズの O'Neill !ずっと使ってた水色の方は傷むのも当然、バリで買ったものだからもう8年も前になるわーーー

















2012年7月19日木曜日

レオンのフランス語







レオン、プリスクールに通い始めてからあっという間にフランス語が優勢になりました。ママは日本語、パパとレオンはフランス語、エマは日本語とちょっとフランス語、とだれだれは何語、という風に自分の中でカテゴライズがある様子。



今では語彙が豊富になった分、それまでのようにわたしの問いや誘導による会話じゃなく、レオンの話したいことが主題なので、自分もいっしょうけんめいにならないと分かってあげられないことがあります。
例えば惑星の名前。太陽系について教えてもらったらしくて、サチュン、について話すレオン。サチュン、サターン?、Saturn、土曜日、土星?という感じで懸命に連想しないとレオンの言いたいことについていけない。
肉食や草食の恐竜の名前。フクロウとミミズクの違い。クジラの種類。サマーキャンプのN先生は教え方が上手で感心しています。












学年末を終えたのでPSの工作類は片付けることに。












サマーキャンプのものを飾り始めました。Quatorze Juillet の絵は、花火とハサミで上手に切り取ったエッフェルタワーでした。







2012年7月15日日曜日

エマとくつした







休暇に行くすこし前からエマが靴下で遊ぶようになって、腕にはめて喜んでいます。












旅行中もいっしょうけんめいはめていた。使用済みのくつしたはすぐに隠さないといけません。













2012年7月13日金曜日

マレバ








休暇の最終日もお天気に恵まれて一日ぶらぶら。引き潮が7時くらいだったので、朝と夕方がちょうど散歩時でした。いつか海の近くに住んでみたいなーーー






















2012年7月12日木曜日

ホテルのプールにて








video



Emma, dans la piscine du Touquet...  A-ha!






二度目のトゥケ






デイ14、トゥケ




前日バーミコーから1時間弱で着いた、Touquet のノボテルで休暇締めの二泊にしました。ここの固めのマットレスが好きでぐっすり眠れるのと、オーシャンビューでバタバタした休暇をカームダウンできる。

ルド&マージョリーとリザが会いにきてくれて、プールに入ったり散歩して過ごしました。



















2012年7月11日水曜日

アルジョンティンの洗礼式









デイ13、6月21日、バーミコー




OL がパランになるアルジョンティンのバテムがありました。執り行ったのは、セバスチャンの伯父さんで日曜礼拝のテレビ中継で知られているミシェル神父。OL からはアルジョンティンにgourmetteブレスレットを贈りものに選びました。

150年以上も前に作られた洗礼式用のドレス。刺繍とレースがとてもきれい。

















洗礼式の後は昼食会。セバスチャンのレストランで特別好きなのがパテ。思い出すだけでお腹がぎゅうとなる。










コションの丸焼きも出ました。子豚に果敢にフォークを入れる長女のシビル。全然動じてない肝のすわった5歳。


















2012年7月10日火曜日

バーミコーの一家









デイ12、バーミコー




前の晩にセバスチャン&ディナのシャトーに着き、計7時間のドライブで疲れきっていたふたりは広々としたスペースに大喜びでした。

シャトー居住部分の正面、玄関だろうと思われる長廊下。フランス語でなんて呼ぶのか今度きいてみよう。











レストランに併設する鶏小屋のにわとりを追いかけるこどもたち。大人ももれなく大喜び。レオンは手におもちゃの機関銃をもってます。









レオン、うみたての卵をつませてもらう。











敷地の中に森。早朝にはキツネや鹿がでてくるそう。











こうなると暮らしだけでなく生き方が違う。土地と一緒に生きてく感じかしら。










2012年7月9日月曜日

マミースザンヌ






デイ11、移動の一日



朝ラトリニテのみんなにさよならをして、車で3時間、ノルマンディの Vire にあるスザンヌの家を訪ねました。ここ数年は、高齢のメッスのジャンヌにばかり会いにいっていたから、スザンヌに会うのはギヨームの結婚式以来。レオンとエマにとってはひいおばあちゃんだけど、mamie Vire と呼んでいます。











ランドゥイユ。エマはランドゥイユももりもり食べていた。













同じ町で医師として働いている従妹のファニーも会いにきてくれました。前の晩には、ご両親のアンマリとマクスもラトリニテに寄ってくれたのでエマを紹介。


















年に一度のフランス、小さい子供連れで移動をできるだけ抑えるために家族を中心に決まったひとたちにしか会えずそれが残念だけれども、またいずれみんなにゆっくり会えるときがくると楽しみにしています。親しい人が亡くなり、つらい知らせがつづけてありました。結婚式でワルツを一緒に踊ったワレムのムッシュ、家族の特別親しい友人であったドゥニ。子供が生まれ、家族が増えていく友人たちも多い。親しいひとたちともっとゆっくり過ごせたら、二人ももっと喜んでくれるだろうなあと思います。


ランチのあとはまた4時間かけて、 Pas de Calais の Bermicourt へ向かいました。レオンとエマにはドライブがきついのでかわいそうだけれど、ここは一年にたった一度のことなのでちょっと我慢。