2011年9月28日水曜日

エンゾとレオン。






引っ越しが無事に済み、二ヶ月ぶりにレオンの玩具やお気に入りの食器やらがいろいろ出てきてほっとしています。これでようやく自分の家って感じがする。









今日レオンのお友達のエンゾがフランスへ帰ります。サマーキャンプの初日から一緒に遊び、新学期が始まってからも週五日みっちり一緒に遊んだエンゾ。せっっかく仲良くなれてうれしかったのに、またさよならになってしまう。仲良くなったと思ったらすぐにさよなら。この5年、そればっかり繰り返してる気がします。



エンゾ、って初めて名前を教えてもらったときは、「グランブルー」だねえとオリヴィエと話しました。エンゾもレオンもジャンレノだもんね。


レオンは「エンジョ、エンジョ」と呼んでいて、朝レオンをドロップするといつもぴょんぴょん飛び跳ねて迎えてくれました。エンゾのお誕生会でもらったサングラスも、レオンはとても気に入っています。












昨日のお迎えのとき。エンゾがクラスを出るので、「バイバイしよう」とレオンに言うと、なんとも言えないくしゃくしゃな顔をして私の背中に隠れてしまいました。そしたらエンゾが、レオンのそばにきて、レオンの腕にちゅっとビズをしてくれた。見ていたエンゾのママが「エンゾのベストフレンドはレオンだよ」と言ってくれました。


エンゾが帰ってしまってからも、なかなか帰ろうとせず結局クラスで最後、ひとりぽつんとしてしまったレオン。先生がそれに気づいてレオンに話しかけてくれました。さよならするのはみんなつらいねー、でもレオンはエンゾにちゃんとハグできたねーと(わたしが到着する直前にハグしたらしい)。これからも出会いとさよならはいっぱいあるけれど、でもレオンにはパパとママと、あとエマもいるね、よかったねーと。


ほんとだね、これからも出会いとさよならがいっぱいあるはず。だからこれからも4人でしっかり、仲良く一緒に生きていこう。この日はいっぱい、レオンをぎゅうぎゅうハグしました。








動画。気をとりなおして華麗なスピン。



video




これはアイススケートリンクでちびっ子発表会を観た翌日のこと。あまりに真剣なので、笑っちゃいけないかな?という気になる。